doctor monologue

百日紅

諸江町の金沢たまごクリニックの駐車場脇に、「百日紅」を植樹してあります。クリニックが茨木町にあった時にもクリニック前に「百日紅」がありました。名前通り暑い夏の間、比較的長期間赤い花が咲きます。最初は2本あったのですが、1本枯れてしまったので、残りの1本が今年元気よく咲いてくれて嬉しく思い、大切に育てています。ちなみに、幹がすべすべしていて猿が滑って登れなさそうなことから「サルスベリ」という名もありますが、実際は簡単に登るそうです。

sarusuberi.JPG

Tamago Clinic

家族

新しいクリニックでの診療もようやく馴染んできたように思います。
オープン時に、以前よりセキュリティでお世話になっているK氏から、私たちのクリニックにぴったりの絵画をいただきました。日展評議員の百貫俊夫氏の「家族」という作品です。つがいの鳥と親鳥の背に乗る可愛い仔鳥が描かれています。新しいクリニックでもたくさんの幸せな家族ができますよう精進していきたいです。

kazoku.JPG

Tamago Clinic

桜2013

sakura2013.JPG

KENROKUEN2013.JPG

ohanami2013.JPG

今年も桜のシーズンが訪れました。小松の永遠幸レディスクリニック玄関前の桜も兼六園の桜も4月第2週目で満開を迎えたようです。地球温暖化のせいか天候の不安定化を象徴するような春の嵐もありましたが、4月10日に卯辰山ふもとの「山乃尾」で、金沢たまごクリニックと永遠レディスクリニックのスタッフ合同のお花見を催すことができました。今年は、新しいスタッフも増えたので、歓迎会も兼ねて、楽しいひとときを過ごしました。英気を養い、チームプレイで今後もよりよい生殖医療を頑張っていきたいと思います。


Tamago Clinic

いしかわ動物園

night zoo abe1.JPG

night zoo abe2.JPG

night zoo ent.JPG

night zoo giraff.JPG

2012年の夏も終わり、夏好きな人にとってはちょっと寂しい季節になりました。昔、金沢市内の卯辰山に動物園を併設したサニーランド(旧ヘルスセンター)という娯楽施設がありました。隣接地に水族館もあり、子供の頃楽しんだ記憶があります。サニーランドの営業終了に伴い動物達は、新しいいしかわ動物園に引っ越しました。
先日、テレビを見ていたら、いしかわ動物園が「アベサンショウウオ」の繁殖に成功して賞をもらったというニュースがありました。同時に9月と10月初めの土日だけ、動物園が夜間営業をしていると知り、童心に戻って出かけてみましたが、昼と違って夜の動物園は面白くて結構お薦めです。


Tamago Clinic

2012年お花見

hanami02.JPG

hanami01.JPG

2012年度の金沢たまごクリニック/永遠幸レディスクリニック合同お花見を4月11日に兼六園脇の「さくら茶屋」で催しました。今年は桜の開花が遅れてやきもきしましたが、天候不良ながらも3分咲きの桜を楽しみ、スタッフ親睦の食事会ができました。

komatsusakura012.JPG

2日後、小松の永遠幸レディスクリニック玄関前の桜は昨年と同じように、白山を背景にきれいに咲いてくれました。

Tamago Clinic

doctor monologue

アーカイブ

金沢たまごクリニック
TEL 076-237-3300
(完全予約制)