labo report

第54回北陸生殖医学会

平成30年6月3日に金沢大学附属病院 宝ホールにて開催された、
第54回北陸生殖医学会 総会・学術講演会に参加してきました。

金沢たまごクリニック培養室からは
『ICSI症例における前核確認時間の再考』
という演題で発表しました。
今年は発表演題も多く、基礎研究分野からの発表も聞くことができました。
臨床現場の培養士にとっては新鮮な演題も多くありました。

こうした学会に参加したり演題を発表することで、
過去の治療症例をふり返って考察し、
新しい方法の導入を模索しています。
より良い培養環境作り、妊娠率の向上を目指して、
培養室一同日々尽力しております。

Tamago Clinic

賀正 2018

新年明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとって良き一年となりますようにお祈り申し上げます。

1月2日は、今年初最大のスーパームーンDAYとなるそうです。
日の出前、西の方角に目を向けて見てはいかがでしょうか?
大き輝く満月が雲の隙間から見られるかもしれません。
ただ北陸ではあいにくのお天気で見ることは難しそうです。
これもまた、自然を感じる瞬間でもあります。
次は1月31日の皆既月食をお楽しみに。

Tamago Clinic

お花見

少しずつ春の陽射しを感じるようになりました。
今日は職場の人たちで花見でした。まだ花見にはちょっと早かったようですが、ほころび始めた蕾を見つけました。
まだまだ夜は寒いです。これから花見の方は暖かくして出かけてくださいね。
DSC_1611.JPGのサムネール画像

Tamago Clinic

軽井沢にて

DSC_1129.JPG

第34回受精着床学会が行われ、参加してきました。
何年か前にも同じ軽井沢のホテルで学会があり、その時も参加しましたが、新幹線のおかげで移動時間が半分以上も短縮され、疲れることなく聴講することが出来ました。
今回の学会のテーマは"STOP the 流産" 妊娠率の向上はもちろんのこと、流産を出来るだけ少なくすることの重要性を掲げた学会でした。
質疑応答の盛んな発表が多く、年間の症例数が増えている施設が多いことを感じました。


Tamago Clinic

研修に参加して

週末、東京で開催された研修に参加してきました。
毎年、基礎や最新情報を中心としたプログラムで行われています。胚の評価の世界基準を作る方向で世界の学会は動いているようです。タイムラプスの解析から分かったことなども取り入れての評価とのこと。不妊治療を行う国が増えてきている現状と卵子提供で国を越えて治療をされる人が増えていることも要因のひとつなのでしょうか。

Tamago Clinic

labo report

アーカイブ

金沢たまごクリニック
TEL 076-237-3300
(完全予約制)