doctor monologue

百日紅

諸江町の金沢たまごクリニックの駐車場脇に、「百日紅」を植樹してあります。クリニックが茨木町にあった時にもクリニック前に「百日紅」がありました。名前通り暑い夏の間、比較的長期間赤い花が咲きます。最初は2本あったのですが、1本枯れてしまったので、残りの1本が今年元気よく咲いてくれて嬉しく思い、大切に育てています。ちなみに、幹がすべすべしていて猿が滑って登れなさそうなことから「サルスベリ」という名もありますが、実際は簡単に登るそうです。

sarusuberi.JPG

Tamago Clinic

第52回北陸生殖医学会学術講演会

第52回北陸生殖医学会学術講演会が、6月12日に金沢ニューグランドホテルで開催されました。
私たちのクリニックからは、以下の3つの発表をしました。
1. 凍結融解胚盤胞移植における胚の回復状態と臨床成績の検討
2. 当院におけるAssistedHatchingの成績
3. ART初回における再採精の有効性について
治療成績をより良くしていくために、これからもスタッフ一同努力していきたいと思います。

2016hokurikuseishoku.jpg


Tamago Clinic

梅雨の季節です

じめじめとした天気が続いています。

北陸の梅雨は長いです。7月の中旬までくらいでしょうか。

朝晩はまだ肌寒いです。体調管理にはご注意ください。

紫陽花の花は心が和みます。

image1-8.JPG

上林 大岳


Tamago Clinic

新任医師

本年4月より産婦人科(生殖医療)に上林大岳先生、美容皮膚科に吉田絵理先生が着任いたしました。女性の幸せのため協力して診療に邁進していきたいと思います。よろしくお願い致します。

Tamago Clinic

ホルモン検査

私たちの仕事の半分は、卵胞の発育と排卵を監視していくことです。あえて未熟卵を採卵して、体外培養で成熟させる方法もありますが、普通、良質の成熟卵を得るために、体外受精の世界では、今まで数多くの排卵誘発法が開発されてきました。ただ、どの場合でも基本的には、超音波検査で卵胞の数とサイズを測定し、血液検査による卵巣のホルモン(E2:卵胞ホルモン、P:黄体ホルモン)および下垂体のホルモン(LH、FSH)でリアルタイムに発育していく卵胞をモニターしていくことが必要不可欠になります。ホルモン検査は結果を迅速に出すために、たえず最新検査機器を2台整備してエラーにも備え、早く帰宅できるように努力しています。来院するたびに採血ばかりされてさぞかし嫌だろうなあと思いますが、どうか我慢してくださいね。

cycle.jpg

E2LHP4HCG.JPG





Tamago Clinic

doctor monologue

アーカイブ

金沢たまごクリニック
TEL 076-237-3300
(完全予約制)